« 隅田川花火 | トップページ | 小石原焼 »

2008年7月29日 (火)

禅定寺・観菩提寺・櫟野寺

先日の旅行で訪れたお寺のお話がまだでしたので、ひとつひとつお話します。

Photo 禅定寺

今度で3回目でした。しかし、今回仏像は収蔵庫にはいっていました。四天王は、大津市歴史博物館ですでに見ていましたので、本尊と日光・月光菩薩、文殊菩薩、大威徳明王を拝することができました。本尊の十一面観音は、さすがにすばらしい仏像です。これを10世紀末とすると、その前後がどうも気になります。目に焼き付けてきました。そして、収蔵庫ができる前の本堂を見て来ました。30数年前に本尊を拝したところなのですが、こんなせまい厨子に入っていたのかとおもえるほどせまい空間でした。むかしの記憶はそこではよみがえりませんでした。

 

Photo_2観菩提寺

本尊は33年に一回しか開帳しない秘仏ですので、拝することは期待していませんでしたが、他の仏像なら参拝できるのでは、という一縷の望みで訪れましたが、誰もお寺の人に会えずそれもかないませんでした。本尊秘仏の十一面観音は非常にインパクトがある仏像です。いつかお会いしてみたいものです。

 

 

Photo_3

 

 

 

 

 

 

 

Photo_4

櫟野寺

本尊の十一面観音の巨大な仏像は、春と秋に特別拝観があります。今回はそれ以外の仏像の拝観です。本堂奧の収蔵庫に巨大な厨子があり、そのまわりに10数体の仏像がありました。その中で、注目は3体ある吉祥天のうちの一体です。ノミあとを不規則に残した、いわゆるナタ彫の仏像です。そして、目が彫ってありません。ほかにも聖観音菩薩立像がノミあとをのこしたナタ彫像ですが、この仏像の目は上まぶたを彫り込んでありますので、目を未完成にしていません。未完成にしているのは、吉祥天だけです。この目なし仏像はもっと数を集めてみないとなんとも言えません。

Photo_5

« 隅田川花火 | トップページ | 小石原焼 »

寺院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 隅田川花火 | トップページ | 小石原焼 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ