« 西早稲田駅 | トップページ | 長谷寺本尊特別拝観 »

2008年11月 3日 (月)

奈良南山城醍醐旅行

11月2日3日と奈良・京都に遊びました。今回の旅程は以下の通りです。

  • 2日
  • 長谷寺→本尊の足をさわる。→宝物館
  • 與喜天満宮→すごい階段をあがる。
  • 奈良女子大学→明治時代の洋館の内部公開。ついでに大学祭見学。
  • 興福寺南円堂→久しぶりの康慶です。
  • 元興寺極楽坊宝物館→『近世律師の肖像』展
  • 大乗院庭園→日本ナショナルトラストの運営
  • 浮見堂・丸窓亭・奈文研→昼間見たことがなかったので。
  • 森奈良漬店→南大門への参道が人でいっぱいでした。正倉院展は行列を見てパス
  • 興福寺五重塔→再度の挑戦、しかしこの行列ではね。ついにパス。
  • 3日
  • 海住山寺→やっと念願かなって、朝一番乗り。本尊がいいですね。
  • 恭仁京跡→礎石よりも、その隣りの恭仁小学校の木造校舎に感動。
  • 御霊神社→この境内に旧燈明寺の収蔵庫あり。昔お嬢さんの抹茶の接待を受ける。
  • 勧修寺→庭園のみ
  • 随心院→快慶作の金剛薩埵は遠くてよく見えない。
  • 醍醐天皇陵→区画整理された住宅街のなかにある円墳。
  • 醍醐寺→霊宝館は相変わらず見応えがあります。ゴマアイスで一服。
  • 法界寺→時間が余ったので、急遽ですが、閑散としています。

今回は、神奈川仏教文化研究所の訪れ帖と、観佛三昧のブログに大変お世話になりました。おかげで、めいっぱい歩き回ることができました。とりあえず主なところの写真をのせます。詳細はのちほど。

Photo 長谷寺遠望

 

 

 

 

 

 

 

Photo_2 奈良女子大学正門

 

 

 

 

 

 

 

Photo_3 興福寺五重塔の行列。これであきらめました。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_4 旧燈明寺の仏像。右から2番目の不空羂索観音像と左から2番目の十一面観音像は、高見氏が言っているように、どうも、宿院仏師のようです。

 

 

 

 

 

 

Photo_5もう、駅ビルにはクリスマスツリーが飾られており、一足はやい 展示です。

« 西早稲田駅 | トップページ | 長谷寺本尊特別拝観 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

相変わらず(失礼)すごい健脚ぶりですね。
文字を追っているだけでも目が回りそうです・・・。
いま興福寺の五重塔も入れるんですね。
奈良女の学園祭は行って、正倉院展はパスですか(笑)

奈良女子大学の大学祭は“恋都祭”というのだそうです。どこかの大学と違って、いいネーミングです。何か気品がただよう雰囲気です。校内を歩いていても、はちゃめちゃな展示をしていませんし、こんなオジサンにも声をかけるバカなお嬢さんはいませんでした。正倉院展でバカみたいにならんで、しかもゆっくりと近づいて見られないのでは、若いお嬢さんを見ているほうがよっぽど精神的快楽が得られます。

いつもの駆け足的日程のようですが、羨ましい。
日帰りででも奈良に行きたくなりますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西早稲田駅 | トップページ | 長谷寺本尊特別拝観 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ