« 長谷寺本尊特別拝観 | トップページ | 燈明寺の仏像 »

2008年11月10日 (月)

奈良女子大学

Photo 奈良女子大学は大学祭 “恋都祭”でした。中庭には舞台がつくられ、さまざまなイベントが行われていました。若い学生さんがいきいきとしている姿はいつみても初々しさが見えていいもんです。実際は違うのでしょうが、オジサンには昔の頃が甦ります。

さて、お目当ての奈良女子大学記念館は、明治42年、奈良女子高等師範学校の本館として建てられた木造2階建ての建物です。建物自体は、あまり改造されずにすんだようで、平成6年に改修工事をして、重要文化財に指定されました。

これだけの建物は、使用用途が変わる度に内部の変更工事をするものですが、そういった改変工事はほとんどされなかったようで、平面も当時そのままです。

Photo_2 とくに2階の講堂は、キリスト教の教会のようで、明治時代の雰囲気を醸し出していました。

外観はいはゆるハーフティンバー様式で、木部を外に表す壁構造のデザインです。塗装の色も、改修時に淡い緑色に復原しています。

残念ながら、窓ガラスはどうも、当初のものではないようです。ところどころにサンドブラストで模様をつけたガラスが入っています。しかし、他でやっているような、窓枠をアルミサッシにいれかえることはしていません。そのために外観は、建築当初の姿を忠実に残しているようです。窓にはいっている格子も細くて、すっきりとしています。

 

Photo_3 重要文化財に指定されたのは、この本館だけではなく、正面入口にある守衛室も同様に指定されました。これは実際に使われている建物で、中に守衛がすわっていました。

大学の構内を散策するなんて、この頃したことがありませんでしたが、大学それぞれの醸し出す雰囲気が、何となく感じられて、ちょっと居場所がなかったり、ちょっと、場違いな感覚にとらわれたりと、妙な気持ちにさせられるのが、何か刺激的でもあります。

なにかゾクゾクするというのでしょうか。俺もまだまだ若いな!

今年は、2校ほど訪れたい大学があります。いまからワクワク、ドキドキしています。別に悪いことをしに行くわけではないのですが。

« 長谷寺本尊特別拝観 | トップページ | 燈明寺の仏像 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長谷寺本尊特別拝観 | トップページ | 燈明寺の仏像 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ