« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | 『坐勢』考 »

2008年12月22日 (月)

旧三河島汚水処分場喞筒場施設

Photo 「喞筒場」は何と読むかわかるでしょうか。

『旧三河島汚水処分場喞筒場施設』が平成19年に重要文化財に指定されました。いわゆる「近代化遺産」のひとつです。

建物は大正11年竣工の煉瓦造で、東西両翼をもつ左右対称の建物です。軒は出が少なく、垂直線と水平線を用いた平坦な面で構成されています。

 

 

 

 

Photo_5 屋根を支える下部はアーチ形を呈する変形キングポストトラス鉄骨で、屋根を支えています。

 

 

 

 

 

 

Photo_2 内部には平成11年まで稼働していた10台のポンプと大正9年、東京石川島造船所製の天井クレーンがあります。プレートには「六噸半」と最大揚重が鋳出されています。

 

 

 

 

 

 

Photo_4

では、どういう建物かというと、手前の小さな建物が「ろ格機室」、後ろの大きな建物がポンプ室です。

場所は都電荒川二丁目のすぐ前にあります。木造平屋の細い路地の建て込んだ、下町の中に忽然と木々に蔽われた敷地があります。敷地の中に入ると、これが、下町かとおもわれるほどゆったりとした敷地に建物が建っています。まるで、別世界に入り込んだようです。

この建物の後ろには汚水を撹拌する池があり、一部は人工地盤を造って、上部は公園になっています。

汚水処理というと、匂いがするという印象がありますが、まるで汚水を扱っている施設とはおもわれないほど清潔です。これだけのことをしないと、近隣住民の理解はえられないのでしょう。

むかしの隅田川の臭さを知っている世代にとっては、こんなすばらしい施設はないでしょう。

正解 「喞筒」とは「ポンプ」でした。

« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | 『坐勢』考 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | 『坐勢』考 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ