« 山本亭 | トップページ | 国立国会図書館関西館 »

2009年5月24日 (日)

奈良大阪旅行

23日24日と関西に旅行しました。もちろん、移動中はマスク着用で、ところが、店の人はすべてマスクを着用していましたが、奈良でも大阪でもマスクをしている人は2割もいないようで、まあ冷静に対処しているようです。今回の旅程は以下の通りです。今回はそれほどハードではなかったし、また、全体的に混んではいなかったのが幸いでした。

  • 23日朝、京都着→近鉄で、新祝園(しんほうその)駅でバス
  • →国会図書館関西館→奈良着→奈良国立博物館
  • →アカダマ→宿→夕食は近鉄駅前の月日亭で
  • 24日近鉄で難波へ→南海線で吉見の里駅へ→田尻歴史館
  • →南海線蛸薬師駅→諏訪ノ森駅→難波→JR吹田駅
  • →旧西尾家住宅→京都駅→なか卯大宮店(旧富士ラビット)
  • →西本願寺→京都駅→帰京

今回は、奈良博を除いてほとんど、ステンドグラスをみる旅になってしまいました。関西のステンドグラスといっても、住宅に嵌っているステンドグラスはなかなかいいもんでした。もちろん仏像も、奈良博だけでしたが、気がつくことがあり、何回行っても奈良博には発見があります。とりあえず写真のみピックアップしておきます。詳細はまた後ほど。西本願寺では、22日から26日まで、飛雲閣等を公開していました。ところが、午後3時までで、残念ながら、たどり着く時間が遅かった。

Photo

国立国会図書館関西館は学研都市の中にありました。近くに例のわたしの仕事館があり、そのほうがずっと大きかった。何だ。

 

 

 

 

 

Photo_2 ビールをのんでも、2000円程度とは安いのか高いのか。

 

 

 

 

 

Photo_3 Photo_4

田尻歴史館は入場無料で、窓という窓にステンドグラスが嵌っています。中には喫茶店があってあまり内部を改造しないで、有効利用しているようです。

 

 

 

Photo_5 Photo_6

左が蛸地蔵駅。右が諏訪ノ森駅の駅舎にあるステンドグラス。

 

 

 

 

 

Photo_7Photo_8 西尾家のはなれは、武田五一の設計の建物です。その洋間にステンドグラスがありました。

 

 

 

 

 

Photo_9 富士ラビットという建物。今は1階が「なか卯」になっています。内部からステンドグラスを見たいのでザルそばを食べてきました。

« 山本亭 | トップページ | 国立国会図書館関西館 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山本亭 | トップページ | 国立国会図書館関西館 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ