« 大仏開眼日 | トップページ | TAOISM ART »

2009年7月16日 (木)

北野天満宮鬼神像

Photo  高山奇人さんから、北野天満宮鬼神についての情報をいただきました。この鬼神像は平成14年、本殿の奧より発見され、修理の後、重要文化財に指定されました。去年、北野天満宮宝物館で初めて公開された像です。展覧会が始まる前に宝物館を訪れて、このパンフレットを見ました。残念ながら、実物を未だ見ていません。

写真でしか判断はできませんが、これは“無眼”の像ではありません。あきらかに眼を表現する目的で彫刻をしているからです。私が以前、“無眼”の像の定義として、上も下も瞼(マブタ)を彫っていない像を“無眼”というとしました。つまり、眼を表現する最低限の方法である、瞼(マブタ)を立体的に彫刻していれば、“無眼”とはいえません。

ただ非常に微妙なのは、上瞼ふくらませて、眼の表現であるかのような彫刻をする仏像があることです。今具体的に出てきませんが、その他、眼球のふくらみを表した上にうっすらと瞼を彫って眼を表現している像もあります。これは、もともとそのように眼を表現したのか、“無眼”だったのを後補で瞼を彫ったのかはなかなか判定できません。眼を彩色するのも同様です。しかし、素木の仏像であっても、眼に墨をいれる例は数多くありますので、眼を彩色で表現することには別に問題があるわけではありません。要は、“無眼”の仏像に眼の彩色をしてあるのなら、それは後補の彩色である可能性のほうが高くなるでしょう。

Photo_2 以前写真をのせた、藤里智福愛宕神社の兜跋毘沙門天立像は、現物を見たとき、“無眼”に見えました。ところが、顔のアップの写真を改めて見てみると、薄く上下の瞼を彫って、眼を彫りくぼめていました。

しかし、よく見ると、眼球のふくらみを彫ってから、瞼の線を彫っているようにみえます。ということは、後で瞼の線を彫った可能性もあるわけで、もともと“無眼”であったとも考えられます。

こうなるとよくわからなくなります。ちなみに、兜跋毘沙門天立像で、あきらかに“無眼”の例をあげておきます。

 

 

 

Photo_3 滋賀・鶏足寺の兜跋毘沙門天立像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_4 もうひとつ“無眼”の像に、京都・西徃寺宝誌和尚立像があります。顔が割れ、その中に、観音の顔が出てくるという像ですが、両方とも“無眼”です。これは伝承との整合性がとれているのでしょうか。観音菩薩が“無眼”でいいのでしょうか。ますますわからなくなってきました。

« 大仏開眼日 | トップページ | TAOISM ART »

仏像」カテゴリの記事

コメント

北野天満宮の神像については小生も見ていないのでなんともいえません。
眼球を表現していても、眼を彫ったり、墨を入れてもいない仏像は
かなりあると思います。
その場合、胡粉で下地を作り、彩色を加えて眼を表現していたのが、落剥してしまった(その他の部分と同じように)というのもあるかもしれない、と考えてみたのです。
日本橋の三井記念美術館で開催中の「道教の美術」展に、
京都大将軍八神社の神像が4体ほど出ておりましたが、その中の
一体も、眼球のふくらみはありますが、眼(まなこ)の表現はありません。
こういうのは、どう解釈するのでしょう。

北野天満宮の鬼神はあきらかに、眼を表現しようとしています。それが、稚拙か、抽象化しているのかは別として。

>眼球を表現していても、眼を彫ったり、墨を入れてもいない仏像は
かなりあると思います。

そういう彫刻を“無眼”の像と記述しようと提案しているのです。

>その場合、胡粉で下地を作り、彩色を加えて眼を表現していたのが、落剥してしまった(その他の部分と同じように)というのもあるかもしれない、と考えてみたのです。

そのような当初の彩色で眼を表現している彫刻が例としてあるのでしょうか。
それならば、たとえば、大法寺の十一面観音像は顔面に胡粉をぬっていたのでしょうか。二上射水神社の神像も彩色がしてあったのでしょうか。
顔面を彩色した時の、他の体躯とのバランスをかんがえれば、その可能性は低いと判断せざるをえないでしょう。

>京都大将軍八神社の神像が4体ほど出ておりましたが、その中の
一体も、眼球のふくらみはありますが、眼(まなこ)の表現はありません。
こういうのは、どう解釈するのでしょう。

だから、これは眼を表現しようとしていないのではないかと推測しているのです。なぜなのかは、これからの研究次第です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大仏開眼日 | トップページ | TAOISM ART »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ