« 藤田喬平のガラス作品 | トップページ | ガンダーラ仏真贋論争(経過編) »

2009年10月31日 (土)

鎌倉・横浜・青山

関東地方はまだ紅葉には早いですが、鎌倉から横浜、そして青山と急ぎ旅をしてきました。

  • 横須賀線で鎌倉へ→小町通りを人をかきわけて国宝館へ
  • 『大本山光明寺と浄土教美術』展を見学。相変わらず閑散としていました。
  • 歩いて北鎌倉へ→道を間違えて浄光明寺へ→亀ヶ谷切通
  • →北鎌倉駅→横浜→馬車道→神奈川県立歴史博物館へ
  • 『鎌倉の日蓮聖人 中世人の信仰世界』展へ→東横線で渋谷へ
  • 東京メトロで表参道へ→根津美術館

Photo

久し振りに浄楽寺阿弥陀三尊像にお会いしてきました。やはり運慶です。この展覧会では、いわゆる「運慶流」と「快慶流」の作品が展示されており、その比較ができたのはいい企画だと思います。惜しむらくはもうちょっと作例がほしいところです。

Photo_3 北鎌倉から電車に乗って帰ろうと歩いているうちに、浄光明寺へたどり着いてしまいました。この寺は学生時代、手紙で拝観の申込をして見た記憶があります。普段は公開していないと思ったら、木・土・日曜日に公開しているようです。

 

 

 

 

Photo_4 石仏も昔見た記憶がありますが、ずいぶんと様子が違っているようです。記憶違いだったのかな。

 

 

 

 

 

 

Photo_2 亀ヶ谷切通は昔は舗装はしていなかったはずで、ずいぶん昔の記憶と違います。

 

 

 

 

 

 

Photo_10 『鎌倉の日蓮聖人』展にも京博と同じように日蓮上人坐像が数多く展示していました。ほぼおなじ像容なので、あまりインパクトはありません。まあ資料集めとしての見学です。

 

 

 

 

 

Photo_6 旧横浜正金銀行のステンドグラスです。オパールセントグラスを使ったなかなかいいデザインのステンドグラスです。今まで何回も来ていますが、こんなにじっくり見たのは初めてです。気がつかなかった。

 

 

 

 

 

Photo_7 新しく建てられた根津美術館のエントランスです。いわゆるモダニズム建築ですが、ご時世なのかだいぶ安あがりに造っているようです。

それよりも、庭をひとまわりしてみると、意外と古い石仏があります。

平日の人がまばらの時にまた来ようとおもいます。人が多すぎました。

 

 

 

 

Photo_8 帰り道にあるプラダビル。以前から気になっていたビルです。ガラスをふくらませるというのも、ぶっとびものですが、そのガラスを接着材だけで止めているというのも、ぶっとびです。

« 藤田喬平のガラス作品 | トップページ | ガンダーラ仏真贋論争(経過編) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤田喬平のガラス作品 | トップページ | ガンダーラ仏真贋論争(経過編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ