« 『石見の仏像』展から | トップページ | 大寺薬師の菩薩像 »

2009年10月 6日 (火)

首都高の子猫

Photo  外の道路が何かさわがしいので、見てみると、消防のはしご車が目の前の道路の真ん中に止まっていました。近所のおじさんがいうには、首都高に猫が挟まっているというのです。ひとだかりに行ってみると、猫の鳴き声が聞こえてきます。距離はかなり離れているのに、はっきりと聞こえてきます。

首都高をみると、道路の壁の隙間になにやら動く気配がしています。どうも、コンクリートの壁の隙間にはさまって出られないでいるようです。しばらくすると、猫の頭が見えてきました。

Photo_2 はしご車は消防士2人を籠に乗せて、猫に近づいていきます。すると、もがいていた猫が、ポトンと橋脚に落ちていきました。そして、橋脚の奥に逃げ込んでいってしまいました。

下からはハシゴをかけ、消防士が網を持って橋脚の中に入っていきました。しばらくすると、捕獲した。と声がしました。はしご車の籠にズタ袋が渡されました。そして、そのまま道路に降りていきました。

 

 

 

Photo_3 猫はダンボールの中に入れられ、無事救出ということになりました。一件落着。

ということですが、そもそも、何故猫が高速道路にいたのでしょう。そのこと自体が不思議です。

それにもまして、この日本は、動物の命にも公共は実におもいやりをもってくれます。消防士警察官など、2~30人はいたでしょうか。これだけの人数を動員してまで遂行するという任務を、いともあたりまえのように行っていきました。

« 『石見の仏像』展から | トップページ | 大寺薬師の菩薩像 »

場所」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^!

以前、黒滝村の権現像で連絡させて頂いた、関口です^^

この上野の高速の猫ちゃんの記事が載っていてびっくりしました!@@

当方は猫を飼っていて、上野も地元なんですよ!
で、もし、上野警察での保護期間の8日までに貰い手さんが決まっていなかったらうちで・・ と思い、確認の電話をしました。 
ヤフーのトップページにも載っていますが、兵庫県の方がわざわざ貰いにこられた様で、ほっとしている所です。

春秋堂様も台東区在住だったりするのですか?@@
たまたま上野の現場に通りがかっただけ?

驚きました~!

当方の会社の目の前で起こった出来事です。このブログを全て見ていただければ、その場所がわかるとおもいます。
でも、ニュースの写真で見ると、ほんとにかわいい子猫でしたね。

そうだったんですか~@@

上野も自転車で3分とかですから近いですね^^

こんなにお近くだとは^^!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『石見の仏像』展から | トップページ | 大寺薬師の菩薩像 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ