« 早稲田界隈 | トップページ | 創立80周年記念祭典 »

2009年11月25日 (水)

興福寺十大弟子像

 このところ、調べが中途半端で、ブログにどう書こうか悩んでいるうちに、ずいぶんと時間が経ってしまって、読者の皆様にはご心配をおかけいたしております。そんなわけで、別に筆者に何かアクシデントがあったわけではありません。単に怠惰が出ただけです。すいません。
さて、以前のブログ「ガンダーラ仏真贋論争」の最後に十大弟子像の写真を掲載したのに、注目していただけたでしょうか。この仏像は旧興福寺十大弟子像の1躯といわれている仏像です。現興福寺には十大弟子像は6躯しかありません。寺外にでた4躯のうちの1躯といわれています。
興福寺は享保2年の火災によって、西金堂が焼失し、そのとき中尊釈迦の首と、八部衆八体と十大弟子像十体が救い出されています(『享保弐丁酉日次記』)。つまり、その当時は十大弟子像は10体存在していたのです。
それ以降、寺外にでた4躯は、一体、どこにいったのでしょうか。これが、以外と追跡できるのです。
Photo まず、個人藏の1体です。この仏像は昭和5年刊の『古美術研究資料』日本之部 に写真が掲載されていました。その後、所在が不明になり、平成12年、大倉集古館で行われた個人藏の仏像を集めた『拈華微笑』という展覧会に出品され、注目をあびました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_2

そのカタログには、胎内に大正11年の修理記があり、その全文が載っていました。それによると、木骨と隻手・片足のみ残存していたのを、東大寺三月堂の残片もあつめて作り上げた像のようです。この修復にあたって、武藤山治氏が資金をだし、菅原大三郎が修理にあたったと書かれています。
Photo_3 1躯は大倉集古館に優婆離像としてありました。この像は『大倉集古館列品要略』大正9年刊によると、明治の末葉に竹内久一によって修理されたようです。さらに前出の修理記によると、この像は頭部のみが古いものだったようです。この像は関東大震災で焼失してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_4 1躯は現在東京芸術大学所蔵の木骨のみで、裾の一部が残存している像です。この像は大正2年に購入したもののようです。
そして、最後の1躯は旧田万コレクションで現在大阪市立美術館所蔵だということですが、この写真が見あたりません。大阪市立美術館発行の『田万コレクション』昭和56年刊 の目録には「250 乾漆 僧形像頭部 1 23.7 奈良時代」がどうもそのようですが、残念ながらその番号の写真がありません。
興福寺のホームページに「古写真ギャラリー」というコーナーがあります。その中に腰部の破損した八部衆の沙羯羅像と、木骨だけの十大弟子像とおもわれる2躯の合計3躯が写っている写真があります。この中の真ん中の1躯は胴部と手、足が残っており、個人藏の像のようですが、両肩の残っている左の像は衣が片方の肩にしかかかっていないので、大倉集古館像ではないかもしれません。
どうも、個人藏像と大倉集古館像はその修理の時に、様々な残片を寄せ集めて作ったようです。それが一体どの部分なのかは、現在残っている個人藏像を調査してみる他はありません。しかし、東大寺三月堂像の残片までも使ったとすると、これは、修理といえるのでしょうか。また復原なのでしょうか。どこまでが本物なのでしょうか。まさしく、ガンダーラ仏の真贋と共通する問題のように見えるのですが。
この問題はちょっと消化不良です。もうすこし時間をかけて調べてみようとおもいます。

« 早稲田界隈 | トップページ | 創立80周年記念祭典 »

仏像」カテゴリの記事

コメント

高見徹様より、旧興福寺十大弟子像の写真の掲載本を教えていただきました。個人蔵像は大倉集古館の展覧会以後、どこかで見た記憶があったのですが、思い出せませんでした。金沢文庫で平成16年に開かれた『龍華寺の天平仏』展に出品されていました。
また、大阪市立美術館蔵の頭部は、平成17年、琵琶湖文化館で開催の『聖武天皇とその時代』展に出ていました。両方とも実際に見ているはずなのですが、記憶からぬけていました。
そのための、データベースなはずなのですが、年来の怠惰で、入力もれがあったようです。
まだまだ、やることはいっぱいあるようで、ボケてばかりはいられないようです。
ちなみに、大倉集古館像は『國華』367号 大正9年12月刊に写真と解説が載っています。
これからも、記憶のたしかな人の御協力をお願いいたします。とりあえず高見様に御礼です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早稲田界隈 | トップページ | 創立80周年記念祭典 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ