« 湖北紅葉狩り旅行 | トップページ | 日吉神社(赤後寺)菩薩立像 »

2009年12月 2日 (水)

丸二テグス旧本社ビル

Photo 木ノ本駅から浄信寺へ行く道に、古い二階建てのビルがありました。いかにも戦前の建物のようでした。中を覗くと、もう使われなくなった廃墟のような建物でした。

 

 

 

 

 

Photo_2 入口のランマを見ると、その会社のマークでしょうか、丸に二を表したステンドグラスが嵌っていました。ガラスはキャセドラルガラスを使った単純なデザインですが、この建物のアクセントになっているようです。

またそのまわりのガラスも戦前のモロッコという型ガラスのようです。

 

 

 

 

Photo_3 玄関横の窓を見ると、ガラスを何度も補修をしているようですが、その中でも当初とおもわれる結霜ガラスがありました。また、ほかにも古そうな型ガラスを見ました。

 

 

 

 

 

Photo_4 玄関の扉には、釣り好きのつるのたけしの写真の載ったこの会社のポスターが貼ってありました。

いろいろ調べてみると、このビルは「丸二テグス」という会社の本社ビルでした。この会社は本社を近くに移転して、この建物は現在使われていないということでした。おそらくは、昭和初期の建物だろうとおもいます。

それにしても、北国街道の町並みを観光の目玉とするには、このビルこそ有効に使えばいいと思うのですが、

その際、是非とも、窓ガラスもしっかりと保存してほしいものです。

ちなみに、「丸三ハシモト」という会社もこの近くにあるそうです。この会社は三味線などの和楽器の糸の製造メーカーだそうです。

それならば、「丸一ナントカ」という会社はないのかな。

« 湖北紅葉狩り旅行 | トップページ | 日吉神社(赤後寺)菩薩立像 »

ステンドグラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖北紅葉狩り旅行 | トップページ | 日吉神社(赤後寺)菩薩立像 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ