« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

今年をふりかえって(平成22年版)

 しばらく更新をさぼっている間に、もう今年も残りすくなくなってしまいました。一応今年の総括はしておかなければ、年が越せません。

2月13日 水戸

Photo

まず、今年最初の旅行は水戸の茨城県立博物館の『親鸞展』の見学でした。ついでにちょっと早い観梅をとおもいましたが、前日降った雪で、一面の銀世界に早咲きの梅がちらほらと、ちょっと寒さがこたえましたが、これでいいか、というところ。

【偕楽園】

 

 

 

2月27日 安土・大津・神戸

Photo_2

滋賀県立安土城博物館のついでに、安土城に登ってきました。石段が自然石なので、かなりしんどい歩きでしたが、もうすこし整備されるのを待ってまた登りましょう。この城こそ、天守閣の復元をしてもらいたいものです。

【安土城天守礎石】

 

 

 

 

3月21日~22日 奈良・京都

Photo_3

法隆寺上御堂の釈迦三尊をもう一度見るのが目的でしたが、ちょうど桜の季節と巡り会い、いろいろな桜をみてきました。次は、吉野かな。

 

【伝香寺裸地蔵】

 

 

 

 

 

 

 

4月18日 清水・身延山・諏訪湖周辺

Photo_4

ひさしぶりの、車での旅行でした。もう長時間の運転は、だんだんとできなくなるでしょう。今のうちかな。

 

【万治の石仏】

 

 

 

 

5月2日~4日 和歌山・平城京・談山神社・飛鳥・春日奥山

Photo_5

久し振りの2泊旅行でした。しかし、ただひたすらに、歩きづめでした。もうこんなに歩くことはないかな。

【談山神社西大門にある石仏(1266)】

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_6【春日山石窟】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月24日~25日 室生寺・奈良・山城郷土資料館・平等院・清水五龍閣

Photo_7

とにかく、クソ暑かった旅行でした。よくこんな時に歩きまわったと感心しています。

 

【東大寺南大門仁王】

昼間よりも、ライトアップしていたほうが写真はよく撮れました。

 

 

 

 

 

 

 

9月25日 長野・佐久中込学校

Photo_8

車での日帰り旅行でした。長野の帰りに、軽井沢に寄るつもりでしたが、まだ避暑客が多く、車での渋滞があるようでしたの、キャンセルして、中込学校へ。

 

【中込学校当初の硝子】

やはり、どう見ても、透明硝子に色を塗っています。

 

 

 

10月9日 町田市立国際版画美術館

Photo_9

この美術館は、はじめての訪問でした。駅からこんな近くに公園があるのを知りませんでした。紅葉の時はいいでしょうね。

 

 

 

 

 

 

10月29日~30日 熱海日向別邸・起雲閣・大磯城山公園・鎌倉

Photo_10

台風の直撃に会い、さんざんな目に会ってしまいました。日向別邸では、いろいろな話を聞くことができました。

 

【起雲閣金剛のトップライト】

 

 

 

 

 

 

 

Photo_11

城山公園にあった三井別邸の建物はどうなったのでしょう。

 

【城山公園にあった看板】

 

 

 

 

11月13日~14日 滋賀・南禅寺・京都市内・奈良市内・園城寺光浄院

Photo_12

京都・奈良の紅葉を堪能してきた旅でした。去年の鶏足寺の紅葉の見頃を逃したくやしさから、今年は予想があたりました。

 

【南禅寺水路閣】

 

 

 

 

Photo_13

奈良博はやっと、東博にならって、館内の撮影が許可になりました。写真撮ってもへるもんじゃなし、資料として見たい部分の写真を提供してくれないかぎり、許可すべきでしょう。これは国民の財産なのですから。

 

【奈良博蔵薬師如来】

 

 

 

 

 

 

 

今年を振り返って、もう少し余裕をもって旅をしたいな、と思うようになりました。今まではあまりにも貧乏くさい旅行でした。どうもやりたい、見たいことがありすぎで、結局何もできないという状態が続いてしまったようです。

来年は、余裕を持って、“旅”をしたいなと思うことしきり。

来年がよい年でありますように。

2010年12月 3日 (金)

首都の晩秋

今朝の大雨と風で、街路樹のイチョウの葉がずいぶんと落ちて黄色の絨毯が歩道に敷かれていました。もうあっという間に冬が到来してきたようです。

今週は、なんだかんだと、用足しのついでに、東京の紅葉の名所を巡ることができました。

Photo

まずは、九段で用をすませ、清水門から北の丸公園へ、このお堀の桜はみごとですが、桜紅葉はやはり、鮮やかさからいえば、イマイチというところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Photo_2

そして、お堀沿いに平川門から、和気清麻呂像と、何かいわれのあるオオイチョウのあるお堀沿いの広場。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_3

大手門から、東京駅方面をみると、街路樹のイチョウがまっ黄色でした。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_4

次の日、清洲橋近くに用があり、ついでに橋を渡って、清澄庭園へ。この庭には、あまり紅葉する木が多くありませんでしたが、むしろ、隣接する無料公園のほうが、紅葉も桜もみごとな木があるようです。

 

 

 

 

 

 

Photo_5

また、次の日は、駒込のついでに、六義園へ。ここは、さすがに、しだれ桜だけでなく、みごとな紅葉がありました。

真っ赤に染まったカエデが群生しているところがあり、イチョウの黄とのコントラストはさすがです。その場所は夜間にライトアップする場所のようです。

 

 

Photo_6

Photo_7

そして、 その次の日は、霞ヶ関ビルでの会合の前に、日比谷公園へ。

松本楼前のオオイチョウはもう葉がほとんど落ちていましたが、その横のモミジは見事でした。

 

 

 

 

 

 

Photo_8

さらに奧に行くと、モミジとイチョウがみごとに色づいた場所がありました。

 

 

 

 

 

Photo_9

そして、霞ヶ関ビル35階から、地上を見下ろすと、正面には国会議事堂、その後ろには、豪華な議員会館、そして、首相官邸・公邸が視界に入ります。

Photo_10

このまわりの道路の街路樹はすべてイチョウです。議事堂前の庭にも紅葉が多くあるのがわかります。

こうしてみると、東京の紅葉は、都の木でもあるイチョウがやはり目だちます。

京都や奈良の紅葉は、カエデの紅がよく映えていましたが、どうも、東京はカエデの紅葉が少なく、あっても色づきがイマイチのようです。

何か気候的なことでもあるのでしょうか。東京は鮮やかさに負けているようです。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ