« 神田のステンドグラス | トップページ | 上を向いて歩こう »

2011年3月12日 (土)

自宅の惨状

Photo

やっと、2つの本棚を起こしました。まだ固定していないので、本は散乱したままです。

久し振りの肉体労働なので、すぐに疲れてしまって、休憩がてら、ブログに書き込みをしています。

左は、幅3mほどの本棚です。壁の長押に固定していました。ところが、この長押がくせもので、ちゃんと固定してあるとおもったら、石膏ボードに貼り付けただけの物でした。

いくら、安物のマンションでも、長押というのは、洋服のハンガーをかけることができる強度をもつものでしょう。今頃になって、手抜き工事を発見したからといって、どうにもならないし。それを信用して、本棚をそこに固定したのが失敗だったのです。

Photo_2

これは、寝室にある本棚です。天井に固定していたので、倒れるとはおもいませんでした。

なんと、横のボルトが外れて、倒れたものでした。床から天井までぎりぎりに収まっているので大丈夫と思っていたら、横にゆれて、ボルトが外れ、さらに直角方向にゆれたために、倒れたようです。

今回はどうも、一方向からのゆれではなく、左右方向からのゆれもあったようです。

両方とも本棚の設計ミスです。ところが、倒れていない本棚でも、3cmの厚さの集成材なのですが、本がすべって落下していました。こうなると、どうしようもありません。

まあ、すこしづつやりましょう。しょうがないもんね。

« 神田のステンドグラス | トップページ | 上を向いて歩こう »

場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神田のステンドグラス | トップページ | 上を向いて歩こう »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ