« 厚木市古民家岸邸 | トップページ | 新春の東博 »

2011年12月31日 (土)

今年見た銅像

 もう大晦日です。恒例の今年を振り返って見ました。

今年もいろいろなところに行きましたが。どうも更新の回数が減り気味です。いささか怠け心がついてきたのかもしれません。充分に反省すべきところです。

今年、撮り貯めてきた画像をざっと眺めていると、今年は仏像の写真があまりとれていないのに気がつきました。せいぜい東博や奈良博の常設展に出ている仏像をむりやり撮ったくらいでしょうか。

それでなのか、特に都内の野外にある銅像を以外と撮っているのに気がつきました。それで、今年の〆は屋外の銅像を並べて、年越しといたしましょう。

Photo

まずは、元旦に撮った『勝海舟像』。向島のアサヒビール本社の敷地に建てられていたものです。建立は平成15年です。勝海舟は、両国の生まれですから、この向島には何の縁もないはずですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_2

皇居の周りには、いくつかの銅像があります。まずは、九段の田安門の入口に大山巌像と品川弥二郎像があります。また、北の丸公園の、近代美術館と工芸館の間の首都高沿いに、北白川能久親王像があります。

 

 

 

【大山巌像】大正9年建立

 

 

Photo_12

 

 

 

 

 

 

【品川弥二郎像】(建立年不明)

 

 

 

 

 

 

Photo_4 【北白川能久親王像】明治36年建立

 

Photo_5

湯島聖堂は、建物も日本の社寺建築とは違った、非常におもしろい様式を持っていますが、その敷地に孔子像があります。これは、昭和49年台湾のライオンズクラブから寄贈されたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_6

上野公園には、小松宮彰久親王像があります。この像の前をしょっちゅう通り過ぎるのですが、西郷さんの銅像と同じく、詳しく見たことがありませんでした。明治45年の建立だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_7

浜離宮の中に、変わった銅像がありました。可美真手命像というのだそうです。読みは“うましまでのみこと”というのだそうですが、この神様は古事記に書かれているのでしょうが、この神様の記憶がありません。あまり印象になかったのかもしれません。明治27年建立。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_8

千葉県の山武市郷土資料館へ成東駅から歩いていくと、伊藤左千夫を記念した公園がありました。その公園のメインは、『野菊の墓』の主人公、政夫と民子の銅像でした。平成3年の建立です。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_9ブログには書きませんでしたが、7月に宇都宮に行ってきました。上野記念館で、秋山記念文庫開館記念展を見るためでした。そう、あの秋山光和先生の蔵書を教え子が学長をしている文星芸術大学に寄贈した記念展でした。

その帰り道、清巌寺に寄ってみました。鉄塔婆(1312年)の安置してある収蔵庫はいつでも見られるようになっていました。セキュリティがしっかりしていれば、見張りの人がいなくても十分に公開できることのいい例かもしれません。

 

 

 

 

 

 

Photo_10

浅草寺の境内を散策していると、二体の銅像がありました。作者は太田久衛門正儀です。あの江戸六地蔵を作った仏師です。この仏師の作品は、都内にかなりあるようで、探すとまだまだありそうです。像は貞享4年(1687)作、安永6年(1777)修理。

 

 

 

 

 

Photo_11

京都の大河内山荘から、渡月橋にいく道すがら、公園の中に、角倉了以像がありました。昭和62年の建立です。

こう見てみると、都内には以外と銅像があるものです。いはば、近代彫刻です。たしか、このような銅像を集めた本もあった記憶があります。

もうすこし、掘り下げて調べるとおもしろいのかもしれません。

というわけで、平成22年もあと十数時間です。この一年、何か結果を残せたのかと思うと、恥ずかしい限りです。

来年はもうちょっと気合いをいれなければとおもいます。

読者の皆様よいお年を。

« 厚木市古民家岸邸 | トップページ | 新春の東博 »

仏像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 厚木市古民家岸邸 | トップページ | 新春の東博 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ