« 木村荘八展 | トップページ | 彫刻等文献目録のリニューアル »

2013年9月16日 (月)

京都、奈良、大阪、三原の旅

大変 ご無沙汰いたしました。

さまざまな方から、ブログの更新はどうした、いつ更新するのか、と聞かれました。

別に、何といって理由はないのですが、もうひとつのデータベースの整備にとりかかると、どうしてもブログに力がそそげません。そんな訳で、何かきっかけをつくれば、また走り出すことができると思い、今回の旅行記から、また、何とか再開しようとおもっております。

なにとぞ、見捨てないで、アクセスをお願いいたします。

今回は、14日、15日と相も変わらずの一泊の旅でした。台風の影響もちょっとだけありましたが、汗で、腕時計を手首からおとしても気づかず、夜中、大極殿で、足を踏み外して転んだり、新しい靴が足に合わず、足を引きづって歩いたりと散々な目にあいました。

  • 14日
  • 京都→龍谷大学校舎→龍谷ミュージアム(「極楽へのいざない」展)
  • →京都産業大学むすびわざ館(「京都大原勝林院の仏教文化と歴史」展)
  • →泉屋博古館(「仏の美術ーガンダーラから日本までー」展)
  • →京都国立博物館(売店と喫茶店で一休み)
  • →奈良国立博物館(「みほとけのかたち」展)
  • →宿→夜の平城京へ(朱雀門、大極殿)
  • 15日
  • 大阪天王寺→四天王寺本坊庭園(八角亭)
  • →大阪市立美術館(「北魏 石造仏教彫刻の展開」展)
  • →新大阪→新幹線で三原
  • →三原リージョンプラザ(「御調八幡宮と三原市の文化財」展)
  • →タクシーで御調八幡宮(同上展)
  • →三原駅で時間つぶしに三原城を散策

Photo
龍谷大学のの校舎は、なかなか品がある建物群です。ちょっとキャンパスという雰囲気ではありませんが。

Photo_2

今回の龍谷ミュージアムの展覧会は、今までこのテーマで行ってこなかったのが不思議でした。全国でいわゆる「練り供養」があり、その遺品も数多くあるのに、この企画が浮かび上がらなかったのはどういうことだったのでしょうか。

京都産業大学の、むすびわざ館は出来たばかりの建物でその中に入ると、一階に学生食堂があり、ホールから2階にあがると展示室がありました。仏像が3体ほど展示してありました。

Photo_3

泉屋博古館は、学生の時以来の来館です。建物も以前とまったく違う建物になってしまって、以前の記憶が蘇りませんでした。

Photo_4
京都国立博物館の新館です。国立博物館は、谷口親子の設計ばかりで、ちょっとおもしろみに欠けてきました。

Photo_5Photo_6

 

 

 

 

 

 

 

折角のライトアップなのに、見に来る人がいません。おまけに真っ暗で道もわかりません。おかげで、側溝に足を取られ、みごとに転びました。

Photo_7Photo_8

 

 

 

 

 

 

 

四天王寺の本坊庭園の中にひっそりと建っている建物です。明治36年の創建。窓はすべて、青・黄・緑の色ガラスがはまっています。ガラスは古そうですが、明治36年当時の物かは疑問です。

Photo_9
大阪市立美術館の展覧会「北魏石造仏教美術の展開」展では、今回は、山口コレクションを中心にしてはいますが、各地から北魏仏を集めていました。北魏仏で結跏趺坐像を1体発見しました。なかなかいい展覧会でした。

Photo_10
新大阪から新幹線で2時間かけて、三原に到着、リージョンプラザで、主に三原市所在の仏像を見る。阿修羅像は、小像ですが、なかなかおもしろい像でした。

さて、三原市のサイトによると、もう一つの展示場の御調八幡宮まで、無料バスがありますとのこと、ところが、三原市の担当者曰く、1日に2往復で、10時と1時しか出ません、と。なんだ、せっかく東京からきているのに、なんでそのことをサイトに書き込まないの、とブツブツ。

結局、三原市がタクシー会社と提携して、往復5000円でサービスをしてますとのこと。たしかに、車で20~30分かかる、山の中に御調八幡宮はあり、タクシーの運ちゃんは5000円では割にあいませんよといっていました。

Photo_11

三原城の天守台には、なんと新幹線の線路がぶちぬいていました。

« 木村荘八展 | トップページ | 彫刻等文献目録のリニューアル »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木村荘八展 | トップページ | 彫刻等文献目録のリニューアル »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ