« 松山の旅 | トップページ | 会津の旅 »

2014年10月19日 (日)

長崎、福岡の旅

 実は、先週の10日から12日まで九州を旅してきました。

例によって、その旅程と、見てきた所を書きます。

  • 10日
  • 長崎歴史文化博物館・・・復元した奉行所の建物がありました。
  • 長崎県立長崎図書館・・・ガラス関係の書籍をコピー。
  • 諏訪神社・・・昨日、長崎くんちが終わったばかりで、桟敷の撤去作業中。
  • 興福寺・・・高校の修学旅行の自由時間に訪れて以来です。

Photo

  • 崇福寺・・・仝上

Photo_2

  • 眼鏡橋
  • 長崎平和公園→浦上天主堂

Photo_3

  • 稲佐山展望台で夜景を見学。

Photo_5

  • 11日
  • 大浦天主堂
  • グラバー園→旧オルト邸→旧グラバー邸

Photo_6

Photo_7
旧オルト邸の色ガラス

Photo_8
旧グラバー邸は、結霜ガラスが嵌まっていました。また、1ヵ所初見の模様入りケシガラスもありました。

  • 南山手重要伝統的建造物保存地区
  • 旧香港上海銀行長崎支店記念館
  • 孔子廟→東山手洋風住宅群→東山手十二番館→東山手甲十三番館

Photo_9
東山手十二番館の内部の扉

  • 長崎県美術館→出島

Photo_10

Photo_11
出島カピタン部屋の復元建物。ガラス戸が絵のように復元されています。

  • 思案橋→丸山町花月→中の茶屋→亀山社中記念館

Photo_12
丸山町から山の中腹にあるお茶屋

Photo_13
これまた、山の中腹にある亀山社中記念館。いつのものかわからないが、内部のガラス戸に3枚の模様入りケシガラスがありました。富士山の裾野をボカシであります。

  • 12日
  • 九州歴史博物館・・・「福岡の神仏の世界」展
  • 観世音寺→都府楼跡
  • 福岡市博物館・・・「九州仏」展

です。1日遅れれば台風直撃でした。今回は、長崎のガラス屋さんを取材する予定がキャンセルとなり、1日半かけて、長崎の近代建物を見学することとなりました。原爆の被害を逃れた建物が以外と存在するのに驚きました。

模様入りケシガラスの収穫はあまりありませんでしたが、長崎県美術館では、宮崎与平の絵2点に出会いましたし、図書館では、東京で探せなかった本にも出会いました。

福岡の仏像展はそれなりの収穫でしたが、むしろ長崎を十分に堪能しました。ただ、本場のちゃんぽんは食しましたが、卓袱料理は残念ながらまたの機会ということになりました。

« 松山の旅 | トップページ | 会津の旅 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松山の旅 | トップページ | 会津の旅 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ